2008年12月02日

さわさわ戦略 両建て・不等分割の考え方

 さわさわ戦略で避けたいのは、戦闘能力をなくす事。

 対処法は、十分広い範囲に、トラップナンピン)幅を広げ、常に収益回収の機会を持つ事。
 限られた資金で、戦闘範囲(為替の変動)幅をひろげるには、仕掛けと決済の値幅を広げざるを得ない。
 しかし、広げれば広げるほど、収益機会は減る。

 この機会拡大に、両建てを採用し、収益額増大に不等分割を構想中。続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

NZDの底割れを警戒

 豪ドル/円も、米ドル/円も10月安値を下回らず踏みとどまっているのに、ニュージーランドドル(NZD)/円が昨日底割れ、今朝も安値を更新。
 次の下値支持線は、01年まで遡り46円台、あるいは00年の45円台が浮かんできます。続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月30日

両建てのさわさわ戦略・損が膨らむ快感

 限りある資金で、収益機会の最大化を狙い、売り買い両建てのポジションを構築しました。

 さわさわ戦略には、階段状に買い玉を分散し、変動を収益に結び付けられる攻撃範囲と、その範囲以下に下落した場合、スワップポイントのみ狙い、ひたすらロスカットに耐える守備範囲があります。続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2008年10月23日

ヒストリカル・ボラティリティからの考察

 豪ドル円、7月からの下落幅41円は、過去5年間のヒストリカルボラティリティからは下限と判断できます。
 その理由を、簡易計算してみます。続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月13日

売り買い両建てのサワサワ戦略

 一定値幅で網をはるリピートイフダン・トラップトレードにおいて、攻撃のための弾を撃ちつくした場合の対応法です。
 さわさわ戦略では、トラップトレードによる収益狙いだけでなく、キャリートレードのメリットを取り入れるため買いポジションを積み重ねるのが一般的です。続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月06日

さわさわ戦略の弱点(2)

 下げトレンドにおける「さわさわ戦略」には、注意が必要です。
 豪ドル/円は、7月21日の最高値から2300PIPSを超える急落です。
 9月中旬からの持ち合いは、さわさわ戦略のもっとも得意とする動きですから、順調に利益を積み重ねております。
 ところが、評価損(値洗い損)が大きくなり、なんとも苦痛が大きいのです。続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記