2010年05月12日

さわさわ戦略とギリシャ危機

 連休明けに、目を覚まして携帯のメールを確認すると、約定件数が二桁でゾッとしました。
 十分な安全をみているはずなのに、もしや、強制ロスカットかと内心穏やかではありません。

 結果から言えば、一応ギリシャ危機は落ち着きを取り戻したように見えます。
 
 こういう動きの激しいときは、細かく仕掛ける「さわさわ戦略(リピートイフダン>トラップトレード)」は、恐ろしい結果が待ち構えている可能性があります。
 収益はそこそこ出ますが、反面、リスクが加速します。

 本当に、細かく稼ぐのが正解なのかしら?ということで、仕掛け(ナンピン)(キザミ)幅と決済の(キザミ)幅を変えてシミュレーションしてみました。

 計算を簡略化するため、5月初頭の豪ドル/円ペアを87円00銭から、買い始めることにします。
 評価損を算定するため、現時点の値洗いを83円と仮定しました。

続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2010年04月13日

重視するのは、収益率か、リスク管理か?

 豪ドル/円は、先週(3月7日)年初来高値を更新しました。
 私のノンビリさわさわ戦略(リピートイフダン・トラップトレード)では、1円ナンピン仕掛け、1円利食いです。

 ところが、このところの動きから、もっと利食い幅を広げたほうが有利かも・・・ということで、早速シミュレーションです。

【シミュレーションその1】
   1円ナンピン仕掛け・1円利食い
   指値は、00銭丁度の区切り たとえば、78円丁度で仕掛け、79円丁度で利食い
   利食い後のリピート仕掛けは、手動のため、翌日の日足でイフダン発注と仮定
   

【シミュレーションその2】
   1円ナンピン仕掛け・2円利食い
   指値は、00銭丁度の区切り たとえば、78円丁度で仕掛け、80円丁度で利食い
   利食い後のリピート仕掛けは、手動のため、翌日の日足でイフダン発注と仮定
   さわさわ戦略は、特殊な時点を除けば損勘定を持つが、未決済ポジションのみ表示する。

【シミュレーションその3】
   2円ナンピン仕掛け・2円利食い
   指値は、偶数円丁度で仕掛け、2円で利食い たとえば、78円丁度で仕掛け、80円丁度で利食い
   利食い後のリピート仕掛けは、手動のため、翌日の日足でイフダン発注と仮定
   さわさわ戦略は、特殊な時点を除けば損勘定を持つが、未決済ポジションのみ表示する。


 続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2010年03月24日

さわさわ戦略が破綻するとき

 階段状にナンピン買いで仕掛け、階段状に利益回収する「さわさわ戦略(リピートイフダントラップトレード)。

 必然的に、損玉を寝かすことになるため、キャリートレード戦略も兼ね、高金利通貨通貨に仕掛けるのが一般的と思います。

 たまたま、長期的な上昇相場に乗れれば、仕掛けは次々に利益を生み出し、強制ロスカットに遭うことも無く快適に儲かります。
 でも、こういう相場は例外で、必ず下落相場に捕まって、ロスカットシミュレーションが必要な事態がやってきます。

 いや、むしろ最初からロスカットシミュレーションが必須です。
 総資金量と許容損金額より、総ポジション数を算定し、初めて「さわさわ戦略」と言えるでしょう。続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2010年03月11日

豪ドル/円 1円ナンピン実績

 さわさわ戦略(リピートイフダン・トラップトレード)のトレード成績です。


条件
   豪ドル円、1円ナンピン仕掛け、1円利益で決済
   期間 2010.2.1〜3.10


続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 11:49| Comment(2) | TrackBack(3) | さわさわ戦略

2010年02月24日

豪ドル円の持ち合い歓迎

豪ドル円、昨日の急落で一挙に2ポジション増。

1円キザミのナンピンで、さわさわ戦略を仕掛けております。
たぶん、後の口は、本日中には決済を期待してます・・・ ←甘い\(~o~)/

週足で見るかぎり、75円台から85円台の大きな持合い(レンジ相場)に入っている感じ。
ま、私のノンビリさわさわ戦略では、もっと大きな変動に耐えられるようにしてあるため、見込み云々は関係ないですが・・・
日常、なるべく大きくぶれることだけを楽しみにしてます。
退屈ですねぇ(*^_^*)
posted by のんびりまこちゃん at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2010年02月23日

確定申告前に考える「さわさわ戦略」

 「さわさわ戦略リピートイフダントラップトレード)」は、値動きを機械的に収益に結びつけるために、階段状にポジションを持ちます。

 すると、必然的に値洗い損を抱えることになります。
 この「値洗い損」を、その年度の収益分だけ相殺することで、節税?ができます。続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2010年02月20日

さわさわ戦略・考えるのはリスク管理のみ

 豪ドル円は、これまでの上昇傾向に変化がでてきたかも?

 しかし、さわさわ戦略リピートイフダントラップトレード)では、一方的なトレンドよりも持ち合い相場大歓迎です。(トレンド相場は大嫌い。というよりも、恐怖です(^_-)-☆)

 持ち合い相場(レンジ相場)の中でも、できれば、なるべく幅の大きい持合いが、有難いですね。
 持ち合い幅が広ければ、自動的に収益回数が増します。

 私の基本戦略は、1円ナンピン仕掛け、1円利益決済ですから、のんびりしたものです。続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2010年01月14日

さわさわ戦略・持合い歓迎

 豪ドル/円、ここ3ヶ月の持ち合いは、さわさわ戦略には有難い動きですね>^_^<
 思惑で仕掛けるのと違って、精神的に楽ですから、永〜く続けられます。少々退屈ですが・・・・(~_~;)
続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2009年12月02日

全く緊張感の無い売買

リピートイフダントラップトレード

 私の、のんびりさわさわ戦略には、緊張感も、興奮もありません。
 豪ドル円に1円キザミのナンピン仕掛け、1円キザミの収益決済をイフダンで手動発注するのみ。
続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2009年10月22日

のんびりさわさわ戦略

 わたしの投資は、のんびり「さわさわ戦略リピートイフダントラップトレード)」です。
 オセアニア通貨を、1円単位で買い仕掛け、1円単位で利食いするだけの、超シンプル戦略。
 キャリートレード戦略を併せ、損切りしない方法です。
続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2009年09月22日

退屈な「さわさわ戦略」

 一定の値幅で、階段状に仕掛けと手仕舞いをもつ「さわさわ戦略」。
 私の新しい仕掛けは、AUD/JPYと、NZD/JPYの1円50銭キザミ仕掛け、1円50銭キザミ手仕舞い。

 8月の二週目に頭を打ってから、一ヶ月を超えるレンジ相場に突入です。
 私のキザミ値幅では、数日に一回ヒットするのみ。
 続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2009年08月21日

さわさわ戦略・スタートに最適時期?

 一定の値幅でナンピン(難平)を繰り返すさわさわ戦略は、忍耐の手法です。
 常に、損勘定の玉(ポジション)を抱える方法です。
続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2009年07月03日

さわさわ戦略・キザミ幅とリスク収益率

 一定の値幅でナンピンと利食いを繰り返す「さわさわ戦略リピートイフダントラップトレード)」において、期間収益額に対する最大リスク金額の割合をシミュレーションしてみました。

■シミュレーション条件
通貨ペア:AUD/JPY
期間:09.1.2〜09.6.19
仕掛けタイミング:一日一回
仕掛けと利食い:1円ナンピン、1円利食い、および2円ナンピン、2円利食い
上伸時の仕掛け:高値を付けた翌日に、高値より1円下落、または2円下落をイフダン指値
想定外の下落:損切りをしない方針

続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2009年06月03日

私の「のんびり・さわさわ戦略」

 さわさわ戦略リピートイフダントラップトレード)の基本的考え方は、「為替の変動を当てる」ことをあきらめること

 為替の上下は、当たりません!
 あえていえば、10年単位で考えると、為替ペアの変動幅は、ある程度限られているようにみえます。
 日々の変動は分からないが、「為替は変動している」という事実のみに注目し、その変動を潮力発電所のように収益に結びつける方法が、さわさわ戦略です。

 具体的方法は、階段状に高金利通貨の買いポジションを複数仕掛け、階段状に決済指値を設定する。
 決済されたら、すかさず同一のイフダン指値注文を繰り返します。

 仕掛けと決済の階段の幅(キザミ)が狭ければ、ヒットする確率が高くなり、幅が広ければヒット回数は減ります。
続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2009年05月12日

私の「のんびり・さわさわ戦略」

 為替王さまのブログに、「さわさわ戦略」(リピートイフダン・トラップトレード)の興味深いシミュレーション記事が載ってます。


 さわさわ戦略は、常時評価損を抱え込むやり方です。
 従って、ポジションゼロにして評価する方法と、利益額を単純比較はできないと考えています。


 上記ブログの記事は、読み物として面白いのですが、「ロスカットをしない」条件で、ポン円をキザミ25銭で20単位(20万ポンド買い)仕掛けるとは、度胸の足りない私には夢の世界です。


 では、小心者の私の「さわさわ戦略」は?
続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2009年03月23日

さわさわ戦略・両建ての売り玉損切り方針

 どうやら、円安トレンドに転換したようで、クロス円が堅調ですね。

 私の「さわさわ戦略」では、昨年来の想定範囲(戦闘範囲)を超えた下落に、階段状に売りポジション(両建て)を持つことで収益チャンスを得ておりました。

 しかし、上記トレンド転換確認のため、損切り方針を決めました。
 異常にのんびり構えているのは、既に「つなぎの買い玉」を建てているからです。続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2009年03月03日

潮力発電所のようなシステム売買

 潮の干満の自然現象を利用した潮力発電所。
仕組みは、満潮時に流入する海水のエネルギーで水車を回し、干潮時には弁を切り替え、流出する海水で水車を回す。

 為替も、先のことは一切分らないが、過去を振り返ると確かに上下のうねりを見せている。
 このうねりを取るには、”適切なタイミングで”弁を切り替えれば可能なのは、わかるのですがタイミングが難しい(^_-)-☆

 弁を切り替えずに利益を作り出すことはできないのでしょうか?
続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2009年02月24日

仕掛けルールと手仕舞いルール

 さわさわ戦略は、一定値幅で仕掛けるため、本数が多くなり、失敗時の損失額が大きい。
 仕掛け・利食いルールとともに、ロスカットルールをセットで考える必要があります。

 リピートイフダントラップトレードのビデオを見て、感じたこと。

 美人のお姉さんに惹きつけられ、「トレンド相場は、取り易い」、「しかし、難しいレンジ相場でも威力を発揮するのがトラップトレード」との説明に、(実戦経験が無ければ)納得される方が多いのでは?と思いました。

 催眠誘導されるように説明されている「想定レンジ内で相場が動いている限り、トラップトレードで利益を上げ続けることができます」は、異論の余地がありません。続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2009年02月04日

両建ての「さわさわ戦略」・順調な売り玉回収

 相場観を排し、一定の値幅でポジションを作る「さわさわ戦略(リピートイフダン・トラップトレード)」。

 両建ての売りポジションの回収が順調です。続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略

2009年01月14日

さわさわ戦略・持ち合いは収穫期

 さわさわ戦略では、持合相場は最も得意とするところ。
 買い建て(買いポジション)でも、売り建て(売りポジション)でも簡単にとれます。

 しかし、私のように「売り・買い両建て」で仕掛けている場合は、大きなトレンド転換に要注意。

 「上げ相場は買いで取り、下げ相場は売りで取る」は、さわさわ戦略にもあてはまると考えています。続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略