2007年03月15日

五里霧中・方向感覚不明

 上がるのか下がるのか、すっかり分らなくなりました。

 方向感覚がなくなったのなら、たぶん持合だろうと勝手な解釈の上で、つなぎ売買で稼ぐ予定(皮算用???)(~_~;)

 買えば下がり、売れば上がる、為替の難しさを実感!

 私の感覚のうねりが見られず、全くのランダムウォーカーで、なにがなにやら?????

 こんな時こそシステム売買ルールに則り、階段状に売りツナギをかけております。

 全体では水面下(それも、深海クラス(;_;))ですが、ツナギ玉は若干のプラスを稼ぎ出している状況。

 しばらく、この状況を続けるのか?

 それにしても、真っ暗闇のこの深海から抜け出せることができるのか、多いに心配です。
 特に、最近の円高は、今までとは違う動きを予感させ、このまま方向転換したのなら、海のもくずと消え去るしかないのかも・・・・

 
 林輝太郎氏の著書にこんな表現があります。

「敵がいて何か危害を加えたのではなく、自分ひとりでやられるようにやったから損したのだ!」

 あぁ・・・自分が招いた不幸!とはいえ、辛いものがありま〜す。



株式相場技術論相場技法うねり取り
国家破産対策安心安全の海外ファンド活用法
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35484605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック