2006年12月16日

システムトレードとは呼べない!

 尊敬する「為替王」様の運用相談メルマガに、システム売買としての必要条件が書かれていました。
 その定義?からすると、私の売買は、とても「システム売買」と呼べるしろものでは無いですね\(~o~)/
 為替王さまの「資産運用相談Q&Aメルマガ第71号」より抜粋しますと、

///『システマティックなトレードを目指す際、重要なのは?
重要なのは勝率だけではありません。
むしろ勝率なんて50%以下でも構いません。
1回のトレードあたりの平均損益はいくらか?
その標準誤差は? 最大値と最小値の範囲は?
尖度は? 歪度は? 標準偏差は? 回転率は?

少なくともこの程度の基本的な統計的問いに答えられるような
システムトレードであれば、はじめて、
その内容を吟味する時間をつくってもいいと思います。』///抜粋終り

 そうですよね、統計的裏づけのない方法では、検討する価値が無いということですね。
上記質問には、1トレードあたりの平均損益しか答えられません。反省!m(__)m

 実地検分中ですから、1年後くらいには答えが出ると思います。
 しかし、あくまで、過去1年間の値動きについて出せる数値で、将来の想定範囲を超えた相場激変に対しては、不安が残りますね?
posted by のんびりまこちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35484509
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック