2010年02月20日

さわさわ戦略・考えるのはリスク管理のみ

 豪ドル円は、これまでの上昇傾向に変化がでてきたかも?

 しかし、さわさわ戦略リピートイフダントラップトレード)では、一方的なトレンドよりも持ち合い相場大歓迎です。(トレンド相場は大嫌い。というよりも、恐怖です(^_-)-☆)

 持ち合い相場(レンジ相場)の中でも、できれば、なるべく幅の大きい持合いが、有難いですね。
 持ち合い幅が広ければ、自動的に収益回数が増します。

 私の基本戦略は、1円ナンピン仕掛け、1円利益決済ですから、のんびりしたものです。 考えることは、たった一つのみ。
 
 10年来の円高にも、耐えられること!

 これさえ考えておけば、あとは、どの程度キザミを小さくし、収益機会を増やすかです。
 ただし、キザミを小さくすると、収益の回数は増えますが、同時に、リスクが増大します。
 理論的には値動きによって、リスク・リターンの最適なキザミが存在します。
 ところが、10年単位に考えれば、最適キザミを検討しても無駄、結局リスク計算のみというのが結論になりました。
posted by のんびりまこちゃん at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35450162
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック