2010年05月12日

さわさわ戦略とギリシャ危機

 連休明けに、目を覚まして携帯のメールを確認すると、約定件数が二桁でゾッとしました。
 十分な安全をみているはずなのに、もしや、強制ロスカットかと内心穏やかではありません。

 結果から言えば、一応ギリシャ危機は落ち着きを取り戻したように見えます。
 
 こういう動きの激しいときは、細かく仕掛ける「さわさわ戦略(リピートイフダン>トラップトレード)」は、恐ろしい結果が待ち構えている可能性があります。
 収益はそこそこ出ますが、反面、リスクが加速します。

 本当に、細かく稼ぐのが正解なのかしら?ということで、仕掛け(ナンピン)(キザミ)幅と決済の(キザミ)幅を変えてシミュレーションしてみました。

 計算を簡略化するため、5月初頭の豪ドル/円ペアを87円00銭から、買い始めることにします。
 評価損を算定するため、現時点の値洗いを83円と仮定しました。

続きを読む
posted by のんびりまこちゃん at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | さわさわ戦略